ハイエース5型GLパッケージスロットルコントローラー取付!

ハイエース5型GLパッケージにPIVOT 3DA-T+トヨタ純正クルーズコントロールレバーを取付させて頂きました。

今までスーパーGLには何度か取り付けましたが、DXや GLパッケージは初めての取付!

わざわざ大阪府よりお越し頂きました。

遠方からありがとう御座います。

ハンドル右下にクルコンレバーが来るので、操作が楽になります。

まずはハンドル周りの分解から

エアバッグユニットを取り外して、純正クルコンスイッチをビスで固定します。

今回のこの作業で最もキーになる所です。この4Pカプラーが存在しないと取付は出来ません。

この位置からレバースイッチが顔を出します。

ビス2本で純正クルコンスイッチを固定して専用ハーネス4Pをハンドル右側の空いているカプラーに差し込みます。

そしてエアバッグユニットを戻します。

 

ハンドルポストコラムカバーを外して、14Pカプラーにアクセスします。

この部分に配線を1本仕込みます。そして3DA-Tの白色線と接続します。


アクセルとブレーキペダルにカプラーを割り込みハーネスをスタートスイッチ裏に立ち上げます。

オーディオ裏からバックと車速信号を引いてきて本体に全て繋ぎます。

表示部分はシフトの上側に貼り付けました。

 

 

クルコンレバースイッチはこんな感じに!

初期セッティングをして試走!40キロ以上でクルーズコントロールが操作できます。

手元にあるので、いちいち手を伸ばさずに操作が出来て非常にラクチン🤣

御用命頂き誠に有難う御座いました。

The following two tabs change content below.
Takeuchi

Takeuchi

1968年式 性別 男 バイクをいじる事から始まり、カーオーディオ取り付けを主に カーショップで20年ほど勤めていました。 趣味は食べ歩き 愛車はワゴンR。(以前はカメラードのスーパーチャージャーが搭載のステップワゴンRF1に乗ってました)・ミニカー登録のバギーとアドレス125に乗っております。 今後は、皆様に愛される店づくりを目指して行きます。 どうぞ、宜しく御願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket