CL7 アコード フロントハブベアリング交換

走行20万キロ超えのアコードのハブベアリングを交換させて頂きました。

     

お車は中古で買って来られたのですが、思いのほか騒がしく感じられてタイヤの残溝も少なくなったので、新しいタイヤに交換したもののあまり変わらず、距離も走ってる事も有り、フロントのハブベアリングとブレーキパッド、リアブレーキローターを交換させて頂きました。

フロントダブルウィッシュボーン方式のサスペンション構造なので、アームごと取り外してプレスにかけて抜きました。

ホンダ車はドライブシャフトインナーのスピンドルとシャフトが刺さっているだけなので、万が一抜けるとインナーブーツをバラさないといけないので、ロープで落ちないようにしっかり固定!

そしてハブとベアリング・バックプレート・サークリップを交換!

新品は見た目にも気持ちが良いですね!(笑)

そして組み直して試走に行き、ユーザー様にお返し致しました。

随分静かになったと後程ユーザー様からご連絡がありました。

御用命頂き誠に有難う御座いました。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Takeuchi

Takeuchi

1968年式 性別 男 バイクをいじる事から始まり、カーオーディオ取り付けを主に カーショップで20年ほど勤めていました。 趣味は食べ歩き 愛車はワゴンR。(以前はカメラードのスーパーチャージャーが搭載のステップワゴンRF1に乗ってました)・ミニカー登録のバギーとアドレス125に乗っております。 今後は、皆様に愛される店づくりを目指して行きます。 どうぞ、宜しく御願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket