ミニ クラブマン(R55)車高調取付

走行距離がそこそこ走っているので、スプリングとダンパーを交換することになり、

お手頃価格のブリッツ製の車高調を取付させて頂きました。

ダンパーキットの取付だけだなら作業はおよそ2時間位なのですが、室内からダイヤルでダンパーの減衰力を調整する為に鉄板の穴あけおよび内装の内張にも穴を開けなければなりません。

その為にリアシート上下、リアシートサイドの内張を全て外します。

 

↓左後側はこの位置から室内にダイヤルを出しました。

右後側も同様に穴を開けてダイヤル調整ワイヤーを取り出しました。↓

そしてラゲッジの内装に5ミリの穴を開けてダイヤルを取付ました。↓

そして内装を戻してシートを取付て完成!

アライメント調整致しました。

御用命頂き誠にありがとうございました。

 

 

 

The following two tabs change content below.
Takeuchi

Takeuchi

1968年式 性別 男 バイクをいじる事から始まり、カーオーディオ取り付けを主に カーショップで20年ほど勤めていました。 趣味は食べ歩き 愛車はワゴンR。(以前はカメラードのスーパーチャージャーが搭載のステップワゴンRF1に乗ってました)・ミニカー登録のバギーとアドレス125に乗っております。 今後は、皆様に愛される店づくりを目指して行きます。 どうぞ、宜しく御願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket