BMW 3シリーズE92 アライメント

ピロボールの入ったテンションロッドやアッパーアームが装着されているBMW3シリーズのアライメントを調整させて頂きました。

フロントは問題が無いのですが、

リアのキャンバーとテンションロッドがピロリンクロッドに交換されているので、ロックナットを緩める為にジャッキUPして、タイヤを外し、ロックナット全てを緩めてから調整をさせて頂きました。

計測値↓

表左側のオレンジ枠で囲っている部分が

大きくずれています。

フロント・リアのトー

リアキャンバー

そして何より下の後輪のセットバック値が

大きいので、まずはこの数値の左右差を近づけます。

リアテンションロッドを調整しつつ、リアトーも調整していきます。

左右差が20分以内に近づいたらリアキャンバーを調整していきます。そして、フロントトーを調整します。

だいたい狙った数値になった所でもう一度初めから再計測します。

ここまでバラバラの数値だと、1回で決まらない為、もう一度アライメントを初めからやり直します。

そして2回目↑

表左側の緑で囲っている部分が先程調整した後の数値!

右側の緑の囲ってある部分が最終的に調整が終了した部分!

まあ、綺麗に揃いました。

そして、ロックナットを増し締めしてタイヤも増し締めして作業は完了!

そして試走に行き異音や不具合が無いか、ハンドルに無理な力を入れずに真っ直ぐ走るかを見て問題が無かったので、クライアントに引き渡しました。

作業は普通のアライメント調整の倍ほど時間が掛かりましたが、左右差がほぼ無く終了できました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Takeuchi

Takeuchi

1968年式 性別 男 バイクをいじる事から始まり、カーオーディオ取り付けを主に カーショップで20年ほど勤めていました。 趣味は食べ歩き 愛車はワゴンR。(以前はカメラードのスーパーチャージャーが搭載のステップワゴンRF1に乗ってました)・ミニカー登録のバギーとアドレス125に乗っております。 今後は、皆様に愛される店づくりを目指して行きます。 どうぞ、宜しく御願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket