キャリー DA16 リフトUP(車高UP) アライメント

今流行りのアゲトラ(軽トラックリフトUP)

の作業をさせて頂きました。

作業内容は

1,フロントスプリング交換

2.フロントキャンバーボルト取付

3.リアリフトUP用ブロック取付

4.リアダンパー延長アダプター取付

5.4輪アライメント調整

となります。

取付部品はこちら↓

フロントUPスプリング

リフトUPブロック

フロント用キャンバーボルト

リアダンパー延長アダプター

車両入庫時↓

ここから交換作業!

そして、取付後の車高がこちら↓

フロント↓

リアは、こんな感じになりました。

リーフとホーシングの間にアルミのブロックを挟んで固定するんですが、傾斜が付いているので向きに注意!

なぜ傾斜が必要なのかは、車体に対してホーシングが下に下がることで、プロペラシャフトのユニバーサルジョイントに余計な角度がついてしまうのを補正する為、ブロックが傾斜しております。

そして車高が上がる事で、ショックアブソーバーの伸び側のストロークを確保する為、ダンパー下側にアダプターを取りつけます。

そしてアライメントを測定・調整させて頂きました。

フロントトー、フロントキャンバーを調整して左右差を出来るだけ縮めました。

データーはこちら↓

黄色で囲んでいる所が今回の調整箇所になります。

計測後試走に行き問題はなかったので、そのままお返し致しました。

御用命有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Takeuchi

Takeuchi

1968年式 性別 男 バイクをいじる事から始まり、カーオーディオ取り付けを主に カーショップで20年ほど勤めていました。 趣味は食べ歩き 愛車はワゴンR。(以前はカメラードのスーパーチャージャーが搭載のステップワゴンRF1に乗ってました)・ミニカー登録のバギーとアドレス125に乗っております。 今後は、皆様に愛される店づくりを目指して行きます。 どうぞ、宜しく御願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket