BNR32スカイラインGTR アライメント計測

当店のホームページをご覧頂いてお越し頂きました。

新車から25年経ったお車ですが、綺麗にお乗りになられております。

走行は26万キロ!

お話を伺うと

サスペンション・駆動系・油脂類は定期的に交換されているそうです。エンジンも一度載せ替えておられているようです。

で、今回お越し頂いた理由は微妙に左に寄るそうで、しかも症状が出たり出なかったりと。

お話を伺うだけでは判断出来ないので、

アライメントを計測する前にまず試走に行きました。

お客様の仰るとおり左に若干ですが流れる傾向。しかし、症状が出たり出なかったり。

もう少し突っ込んで試走するとギャップでの入力が有ると左へ左へと流れる事が判り、工場に帰ってリフトアップ。

クロスメンバーでジャッキアップして脚をフリーの状態にして、タイヤを抱え込むように持って、上下左右に揺すって見ると若干左フロントにガタが有りBNR32特有のアッパーアームのガタなのかと思い、アームを抑えながら揺らしてみると未だ揺れるので、恐らくハブベアリングか、ボールジョイントのどちらかと言う判断になりました。
お客様に御説明して修理してからアライメントを取るのが最適だとお話をしましたが、1年前に他店でアライメントを計測しており、その時のデーターと見較べて見たいとの事で計測致しました。

で、計測結果フロントトー以外は一年前のデーター値±5分ほどの違いでした。

結果!『機械は正直です』と言う事でした。

フロントトーに関してはトータルトーが減っているので、やはりボールジョイントかハブベアリング。

お客様がお気に入りのショップで修理をされてから再度アライメント調整をさせていただく事で今回はお引き渡しを致しました。

御用命頂き誠に有難う御座いました。

The following two tabs change content below.
Takeuchi

Takeuchi

1968年式 性別 男 バイクをいじる事から始まり、カーオーディオ取り付けを主に カーショップで20年ほど勤めていました。 趣味は食べ歩き 愛車はワゴンR。(以前はカメラードのスーパーチャージャーが搭載のステップワゴンRF1に乗ってました)・ミニカー登録のバギーとアドレス125に乗っております。 今後は、皆様に愛される店づくりを目指して行きます。 どうぞ、宜しく御願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket