ハイエース200 ホーシングのズレ&アライメント調整

今回のハイエース200のホーシングのズレをお持ち頂いたのは奈良県からお越しのお客様で、インターネットで検索されて起こし頂きました。誠に有難う御座いました。

オーバーフェンダーをつけられてて1ナンバー公認を取られている車両で、リアスタビライザーも付いているので、砂やサビを落とすのに一度外してエアガンで汚れ等を落とし5-56でサビを落としてから仮組しスケールを使いながらホーシングを移動調整して、固定し、タイヤを着地させてすこし転がし再測定。合わなければ再度リフトアップ→タイヤホーシングのUボルトやショックの取付ボルトを緩めて移動→各部固定→タイヤ着地→転がし→計測の繰り返しになります。

その作業を終わらせて車両の高さを調整し、今回はオーナー様の意向で5ミリフロントを下げました。

計測→ジャッキUP→トーションバーねじ部調整→ジャッキDOWN→転がし→計測の手順で進めて行き、この行程を何度か繰り返して高さを合わせます。

この作業が終わってからアライメント調整をさせて頂きました。

ケッコウなツライチなので、気持ちキャンバーはネガティヴに、キャスターは随分寝ていたのでおこしました。

調整後試走に行きましたが、フラつきも無く真っ直ぐ走るので、そのままお渡ししました。

遠路はるばる当店にお越し頂きまして誠に有難う御座いました。

The following two tabs change content below.
Takeuchi

Takeuchi

1968年式 性別 男 バイクをいじる事から始まり、カーオーディオ取り付けを主に カーショップで20年ほど勤めていました。 趣味は食べ歩き 愛車はワゴンR。(以前はカメラードのスーパーチャージャーが搭載のステップワゴンRF1に乗ってました)・ミニカー登録のバギーとアドレス125に乗っております。 今後は、皆様に愛される店づくりを目指して行きます。 どうぞ、宜しく御願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket