DAYZ ハイウェイスター(B44W)スピーカー交換

納車まも無い日産DAYZにアルパインX-170C(17センチコアキシャル2ウェイ)を取付させて頂きました。

まずはリアからのスピーカー交換から!

まずは手すりの内張を外します!

上方へ引き抜く形で外れるんですが、

なんにせよドリンクホルダーのカンゴウがキツくなかなか外れず、トリムを後方からすこし浮かして中央付近のプラスビスを2本外します。

この2本を外してオープナーハンドルのトリムを固定しているビスも外します。

純正スピーカーはこんな感じで装着されていて、反時計回りに回すとロックが外れて、手前に外れます。

ネットワークから来るハイ/ローの入力や純正スピーカー出力も全て繋がります。

純正スピーカーハーネスはスピーカー側面から差し込まれていて、アルパインはスピーカー背面から接続するので、取り回しを変更する為にハーネスをコルゲートチューブで覆いレイアウトを変更しました。

そしてネットワークはスピーカーほんたいの右下側にトリムとの隙間があるのでそこへ固定しました。

逆の手順で、トリムを装着していきます。

フロントも、ほとんどリアと変わらずパワーウィンドゥのスイッチを外した下側に隠しビスでトリムは固定されています。

パワーウィンドスイッチはこのように爪ではまっているだけなのですが、返りの部分が大きいので内張剥がしを慎重に入れて取り外します。

リア同様、配線をコルゲートチューブで覆い、配線をひきました。

配線は止めるところが無いのでガムテープで固定しました。

そしてトリムを戻して完成。

有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Takeuchi

Takeuchi

1968年式 性別 男 バイクをいじる事から始まり、カーオーディオ取り付けを主に カーショップで20年ほど勤めていました。 趣味は食べ歩き 愛車はワゴンR。(以前はカメラードのスーパーチャージャーが搭載のステップワゴンRF1に乗ってました)・ミニカー登録のバギーとアドレス125に乗っております。 今後は、皆様に愛される店づくりを目指して行きます。 どうぞ、宜しく御願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket