2020年お正月休みは中部地方を・・・

今年のお正月は社長の計らいで1 〜7日までお休みを頂き、中部地方の友人達とワイワイとさせて頂きました。

何故中部地方なのか・・・

私は生まれも育ちも京都なのですが、友人が京都を離れて名古屋に移住されたのも有り、

名古屋の味噌カツや手羽先、ひつまぶし以外に何かある?と問い合わせると

『まあ、取り敢えず名古屋にきんしゃい』

という返事、で行って参りました。

友人いわく『京都にも量の多い食べ物屋さんは有るけど、コストパフォーマンスは名古屋の方が上だに・・・』と自慢げに言ってたので、その代表的な店に行ってきました。

お店の名前は『寅安』近くには名古屋大学があり学生さんも多いらしいです。

午後2時頃と言う時間帯ですが、駐車場は空いておらず30分程待ちました。

壁にかかげてあるメニューを見ている限りでは洋食屋さんにしてはバリエーションが少ないかなと思いました。

鳥の唐揚げ定食が有名らしく、注文致しました。

出て来たのがコチラ↓

唐揚げがタワーの様に・・・

写真のアングルが悪いですが、これに味噌汁も付いてます。

ご飯の量も選べましたが、食べきれないかもしれないので小ライスに。

にしても、唐揚げ1個あたりの長さが約12センチ程有り、これが11個入って880円

確かに京都には無いコストパフォーマンス!

ちなみにメジャーを持っていたので測ると約20センチの唐揚げタワー

しかもこの手の唐揚げだとムネ肉が使用するのが定番ですが、しっかりモモ肉でした。

生姜もしっかり効いていて美味しかったです。

がんばって食べたのですが食べきれず、

容器を頂き(別途20円)持って帰りました。

ご飯と味噌汁やサラダは持ち帰り不可なので、コチラは完食!(小ライスで正解)

因みに友人は蟹クリームコロッケ定食ご飯大を完食してました。

丼のご飯(ライス中)と比較して頂ければ大きさは

分かっていただけるかと。

お隣のテーブルでは中年の男性がオムライスを(ヒィ〜ヒィ〜言いもって)食べられてました。(笑)

優しそうなおじさんとおばさん二人で、営業されている感じですが、

注文してから商品が出てくるのに時間がかかり、

食べるのも時間がかかり、

さらに食べて直ぐに動くお客様も見渡してる限りない。

で、この価格!

商売としてやっていけるのかな?と言う思いでした。

名古屋に行かれた際、一度行ってみられては・・・

その他のメニュー↓

洋食亭 寅安

052-861-3075

名古屋市天白区植田山1-1901-1

The following two tabs change content below.
Takeuchi

Takeuchi

1968年式 性別 男 バイクをいじる事から始まり、カーオーディオ取り付けを主に カーショップで20年ほど勤めていました。 趣味は食べ歩き 愛車はワゴンR。(以前はカメラードのスーパーチャージャーが搭載のステップワゴンRF1に乗ってました)・ミニカー登録のバギーとアドレス125に乗っております。 今後は、皆様に愛される店づくりを目指して行きます。 どうぞ、宜しく御願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket